2018年02月17日

煌びやか





ぶんぶんハロー皆さん。


私、HOEKIN。

ついに








やってしまいました…





















そう、これ













椅子の上に、椅子


置いてしまいましたぁぁ…










じゃない。










BROOKS
b33 150th ED.











\88888888/



ということで謎のHIKAKIN導入からしましたが、もう多くは書きません。





BROOKSのこの刻印。
もう後ろ姿だけでかっこいいですよね。






リベット。
銅がこんなにも渋いとは、






すさまじいでしょ。






試しにベッドの上に置いて座ってみたんですけどね、
もう座り心地最高です。

スプリングにスプリングが重なってどこまでこのサドルの力なのか分かりませんが、

これは革製品特有の「使ってるうちに人に馴染んできてフィットする」ようになるのが
今から楽しみです。

ちゃんと手入れして使っていきたいと思います。


  


Posted by ほーへん  at 23:14Comments(0)サイクリング

2018年02月16日

Chocolate Ammo





こんばんは。

タイヤ交換してから調子の良い、バイシクル。

そろそろSykes Wood Fendersの取り付けも視野に入れよう〜と思って今日お店にお問い合わせしました。
そしたらなんと、最大で幅40mmまでしか扱ってないんですねこれ、、、




デフォで付いてる木製フェンダーは、同じくデフォで履いてた26 × 2.10inchのタイヤとほぼ同幅だったので
53mmはあると思われます。

今履いてるシュワルベは1.95inch=48.5mmなので、どのみちタイヤより縮む計算になります。

ありえない……
お洒落と漢気の両立ができなくなってしまう。


特注します。
公式HP見ると特注は20%料金アップとのことですが、仕方ありません。

どれくらい掛かるのかなぁ…
1ヶ月とかですかね。
絶対長い。






さて。
今日はとうとうミリネタ。

と言ってもカスタムとかレビューとか、んなことしません()
















高校の修学旅行でお土産として買った、Chocolate Ammoです。

もう5年も前になるので流石に中身はありませんが、こんな感じ↓




https://www.chocolateammo.com/chocolate-bullet-chocolate-ammo-military-style-tin

味は海外チョコなので、日本人にとってはお察しといった感じ。
5×4で20個入ってた気がします。
なかなか多かった。


このチョコ、どこで買ったかというと、空母ミッドウェイです。
ミッドウェイといえば一般の日本人でも聞き馴染みある方かなと思いますが、そんなことは今どうでもよくて
戦闘機の操縦が体験できるアーケードがあります。

https://www.midway.org/exhibits-activities/activities/flight-simulators/

https://www.travel.co.jp/guide/article/4679/2/

良い写真が見つからないので米公式サイトと日本人さんのブログ。
英語読める方は、当たり前ですが公式が一番説明丁寧なのでそちらを是非。


とても大きなボックスがあって、その中に2人で入って操縦する感じです。
公式見ると、今はカラーリング付いたんですね。
僕が行った2013年2月の頃は、全部銀色でほんとにただの「箱」でした。

ボックスは360度ブンブン回るので、2人の操縦の息が合わないとなかなかアクロバティックな動きになります。

何分間体験していられるのかまで覚えてない(というか認知してない)ですが、
あまりの息の合わなさに終始真っ逆さまで戦闘…なんてことも、ありうるかもしれませんね……(遠い目)

25分くらい並んだ記憶あるけど、これはとっても楽しかった。
オススメです。





目の前にあったもので組んでみました。
支離滅裂だけど「Chocolate Ammo」な時点で許してほしい((


  


Posted by ほーへん  at 20:40Comments(0)サイクリング旅枠ミリネタ

2018年02月16日

ロープ(☝ ՞ ՞)☝






ロープー









(☝ ՞ ՞)☝ウェイ











('ω')スッ


こんばんは。
今日のネタはロープウェイです。

なお、ベッドから動くのめんどくさくてDEのカタログを下敷きにして撮影してます()





というのも、この新穂高ロープウェイに旅行した際のお土産について、書きたくて。


ここの特徴は、なんといっても世界初の二階建てロープウェイ。




具体的に説明しろと言われても、見てのまんま二階建てなんですとしか言えない(

ロープウェイですが、今回買ったのはチョロQなので、車輪ついちゃってます。
走るのめちゃくちゃ速いです。
爆速ロープウェイです。






金具部分はさりげなく稼働できちゃう。
模型好きには嬉しい配慮。




ただ、ゼンマイのメカ的に〜だったり、安全性と強度的に〜だったりで、仕方ない部分だとは思いますが
もうちょい細身&吊す金具部分が長いとよりリアルで良かったなぁって思います。




まあ、これはこれでおもちゃらしく、ころっとしててかわいいので〇







写真次第では全然リアル。


たくさん旅行いってご当地チョロQ的なの集めたいですね。
旅先に象徴的な乗り物があるとは限りませんが^^;  


Posted by ほーへん  at 00:43Comments(0)旅枠

2018年02月14日

お荷物




こんばんは。
今朝、目が覚めた時から「むむっ…!?」と思いましたが、この時間になって確信に変わりました。

今日、花粉飛んでますよね…

早速鼻が違和感です。
これだから春って好きになれない。
匂いは嫌いじゃないんだけど、多分その「春の匂い」ってやつにも成分的にはスギ花粉が含まれてると思うので、嫌いです。
どっちだよ(



さてさて。
荷物少ない人って、そうでない人からしたら羨ましい限りですよねぇ。


僕なんかは、心配性なので何かと装備しがちです。

財布、携帯、水、紙、筆箱は基本的に所持して家を出ますし、楽器吹く予定がなくともリードケースやケースキーといった備品は常に鞄に入れていっています。





前の自転車は前カゴついてたので良かったですが、現在はカゴというかキャリア。

リュックな日はいいですが、楽器背負ってる日なんかは困りものです。
楽器を背負ったら、あらゆる荷物はそれ以上肩にかけられません。

「そのためのフロントキャリアだろ」ということで荷物置くのですが、固定器具がないので超絶安全運転でないと落下します。
落下しました()


そんなわけで



*DELTA CYCLE* cargo net (black)


買いました。
ブルーラグさんでサーフィンしてたら良いの見つけたので。

ヒモの方が見映えはいいですけど、流石にそこは機能性。
基本的にフロントキャリアにモノ置くとしたら鞄か、レジ袋になると思うので
しっかりキャッチしてくれそうなこの子を選びます。


手ぶらで財布だけポケットに入れて、颯爽とバイク乗り回す若者になってみたいですね(遠い目)

  


Posted by ほーへん  at 16:31Comments(0)雑記

2018年02月10日

身の上について語る回




こんばんは。

特に理由がない日は、毎朝8時に目覚ましセットしてるのですが
今日は7時に自然起床したので、YouTube漁ってました。

そしたら、これ。









【160万のPC】フルスペックのiMac Proがキター!【ヒカキン流買い物論】


すごいですね……
車買えますよ。

Appleの公式サイト見ても、55万円〜と書いてあります。





けど、デザインはApple社史上最高にかっこいいんじゃないでしょうか。
これまでと違って、本体、マウス、キーボード、全てダークな感じで統一。
とてもいいです。

スタバで勉強中(笑)なキャラではないですが、これは憧れます。










さて。
今日もちょっと用事があったので自転車に乗って外出して、帰宅してから軽く拭いてきました。

タイヤは真っ黒なうちが一番かっこいいですね。
汚したくないのが本音だけど、それでは役目的にどうなのといったところ笑
チョークみたいな白い粉末的な何かが、目立つモノが、付着してる場合に限りタイヤも拭くことにしました。


けど、今日みたいな「必ずしも今日中にやる必要のない用事」なとき、コイツを買って良かったなと改めて思うのです。






というか、そういう目的で買ったとこある。
純粋に「乗り物が好き」という、いかにも男性的、童心的なところももちろんありますが。



我が家は、ニート家系。
あまり具体的には書かないけれど、両親兄弟いて誰一人として働いていない。
パートアルバイトくらいはあっても、社員は0。

よくそんなんで生計立ってんなといった感じですが、正直ことの詳細は父親しか知らない。
中学生くらいの頃、「自分の稼いだ金だからどう使おうが勝手だし、教える理由もない」と。
家族誰一人に対しても通帳を見せようとしなかったことを、今でも覚えてます。
そしてそれは10年近く経った今も変わらない。
何を隠してるかも分かったもんじゃないから、今暮らせてても爆弾付き。


「働きたくない」「旅行なんてめんどくさい」
ベクトルは違えど、結局は全員が全員「外に出たくない」という考え方を持つ家庭。
そんな考えを持つ人たちの血が僕にも流れている以上、ある程度それに似た思想は内在しているわけで。

だから、家族の中ではほんとに唯一、旅行好きだし色んなことしてみたい派の人間ですが、ちょっと油断するとすぐ寝たきり。
部活も引退してしまって、率先してやりたいことがなくなった以上、尚更。

だからこそ、外に出る理由がほしかった。

単純に乗り物が好きだから「乗りたい」という感情と、物弄って手入れするの好きだから「長いこと乗らないと土埃付いてしまう、磨かなきゃ」という感情。
これだけあれば、朝シャワーを浴びて着替えるには十分です。


「自分の怠慢を他者のせいにするな」なんて言われそう。
たしかに、そうかもしれない。
けど。
人が存在するにも関わらず、朝目覚ましで起きても家のどこにも電気は付いておらず、当然朝ご飯もなく、洗面所さえ混み合う理由がないような環境で、
果たして"普通の日本人"が、社会的でいられるだろうか。

周りの顔を見て物事の判断を下す。他者と違う生き方が怖いから、流行に乗る。
周りに流され、あるいは模倣することしかしない、否、できない、「自分」が薄い日本人に。


少なくとも、僕には、試練に感じる。
越えなくてはならない、「壁」に見える。  


Posted by ほーへん  at 14:14Comments(0)

2018年02月10日

雑記







自転車関係以外で最近ほしいもの。


hpのspectre







見た目がもういいですね。
前々からパソコン欲しいって思ってたし就活生なこの機会に買いたいところです。

spectreって、名前もグッドです。






そう、Spectre M4。

はじめて知ったのはかの有名なGunslinger Girl。
スチールプレスなんて無骨な見た目に一目惚れして、CoD BOでも愛銃でした。

武器拡張できるパーク(名前忘れた…)使ってドットサイト&ストックだったり、ドットサイト&ラピッドファイアでショットガンの如く強襲したりって使い方してました。

そのうちガチなショットガンのオリンピアに目覚めて後者は廃れたんですけどね(

初期解禁な武器なのにとっても強いですよね、オリンピア。
BOは良ステージが多いので立ち回りさえちゃんとしてれば弾数少なくても全然勝てます。
楽しい。
スナイパーだけは苦手だし、CoDの突スナはあれ多分一生掛けても僕には無理()

久々やりたいなぁ。
けど、人いるのかな。
チーターすごそう笑


  


Posted by ほーへん  at 00:46Comments(0)

2018年02月07日

隣町まで






走ってきました。


「乗り心地はタイヤで一番変わる」なんて聞きますが、ほんとにすごいですね。

これまで"漕いでいる"感覚だった自転車が、
"走ってる"感覚になりました。

なにより、漕ぎ始めが軽い。
ロードバイクとかこの比じゃないと考えると、ちょっと気になってしまいます。
ヨクナイヨソウイウノ


デザインはこんな感じに。











スタイリッシュ&クラシカル。
これはb33サドル待ったなしです。


そして、ほんの50分ほど走ってみた図










なかなかいい感じです。

ただ、しばらくの間はカスタムできなそう……
何故?

金欠(´・ω::.(´・ω::.(´・ω::.







  


Posted by ほーへん  at 17:27Comments(0)サイクリング

2018年02月06日

タイヤ交換





昨日タイヤが届いたので本日早速交換しました。

海外のサイトで頼んで、わずか3日で到着です。
送料2000円。
流石にびっくり。


今回買ったのは、
SCHWALBE City Jet バイクタイヤ (K-Guard)




初期装備のタイヤが26×2.10ですが
このCity Jetは日本のAmazon先生だと1.50インチしか売ってないので、同じETRTO50-559で対応できる1.95インチを海外で買いました。


そして、今日地元の自転車屋で買ったこれ。



パンクじゃないんだけど、これしかないとのこと。
まあ普通のタイヤレバー2つ入ってるので良し。
税込864也。



以下、作業写真をちまちまと。




キズつかないように敷物は必須です。
(´・ω::.(´・ω::.(´・ω::.





チューブ外したらリムテープ真っ赤でした。
黒を想像してたのでびっくり笑





今回はじめてタイヤ交換するにあたり
事前にネットで調べてたのですが、意外とあっさり。
慣れれば10分くらいで済みそうです。






次は問題の後輪。

タイヤ交換ばかりか、変速機付きの自転車自体はじめてなので
自転車屋のおっちゃんの作業風景さえも見たことない。
流石に壊して後で持ち込み修理かなぁ……
なんて恐る恐るでしたが。













意外とあっさり。
暗くはなってますが(

分解する手前、チェーンの構造を把握するのに時間掛かりました。
が、こっちも作業自体に慣れちゃえば15分でいけそう。





1000円足らずでタイヤ交換し放題なので、やはり自分でやれた方がいいですよね。
そう頻繁に交換するものでもないし、慣れるまでに年月は掛かりそうですが
それも含めて楽しいし。


乗ってみての感想はまた次回!

  


Posted by ほーへん  at 23:12Comments(0)サイクリング

2018年02月05日

彫刻



自転車にワイン積載なんて、流石は自転車文化な海外ですよね




さあ今日も元気にネットサーフィン
皆さんはどっちのフェンダーがお好き?




A







or



B








撮影条件が異なるのでちょっと分かりにくいですね。

Aは、タイヤに覆い被さるかたちで、"木"が取り付けてある感じなタイプ。

Bは、平ペったい"木板"が、ただタイヤの上に被せてあるといった感じなタイプ。


以前、「木製フェンダー」の項目で紹介したフェンダーはSim WorksさんのSykes Wood Fendersですが、今回はWoody's Fendersというメーカーさん。

上記引用画像は全て「Woody's Fenders」とググるとトップで出てきます。


その形状からとても丈夫そうで、新しく見つけたこのメーカーさんの方がいいな~、と。はじめは思った。

が、僕はデザイン的にBの方が好きです。

Woodyさんの「Custom Compound Curve」というモデル(写真A)は、耐久性を重視した故なのでしょうか。
分厚くて安心感がすごいのですが、同時に人の手が加わってる印象が否めないので、今回僕の頭にあるものとは違いました。

「オラァ、木ィ!!」とでも言いたげな存在感も好きなのですが、文字通りタイヤを覆っているので、材質的に優しすぎる印象があって、僕の自転車には間違いなく合いません。
だってタイヤサイズETRTO559だよ……
幅2.1インチだよ……

丈夫そうなの、すごい良いんですけどねぇ。
ミニベロとかなら間違いなく、Aを選んでたと思います。





さて、そんなこんなで画像検索してたわけですが。
一覧に突然、こんな画像がヒットしました。












https://www.amazon.co.jp/dp/B006HH5YQK




トロンボーンです。


何故…?と思ったら、アルバム名が「Woody's Delight」なんですね。
なるほど。

Steve Turreさん。
モダンジャズのトロンボーン奏者らしいですが、僕も知らなかったのでYouTubeで検索してみました。


「Manny's Mambo」
https://youtu.be/qQjp-GUr2-Y

「Rainbow People」
https://youtu.be/rAfz8T-LmSU






あらやだ……





イイわ……






こういう音、好みですねぇ。


しかも、見てくださいこれ。









楽器に自分の名前と独自の彫刻、入れちゃってます。
これまたOH YEAH…なカスタム。

ベタ惚れです。



以上、チャリネタ調べてたのに、思わぬ収穫でした笑  


Posted by ほーへん  at 15:56Comments(0)音楽

2018年02月05日

カスタムの沼





今日のご飯は欧風カレー♪




店舗は都心じゃないので言いません、身バレしそうで怖い(


けどホントに紹介したいくらい美味しくて、本日2度目の来店。
店舗オススメは以前行った際に食べたチキンカレーみたいだけど、僕はビーフがオススメです。

なぜって。ランダムで、口に入れると溶けると言っても過言ではないような柔らかいお肉が入ってます。びっくり。


お店の雰囲気と相俟ってとても贅沢な気分が味わえちゃう、良いレストランです。
…実際贅沢なんだけど(^ω^;)






さてさて。







お店紹介できない代わりに、
まーたチャリネタです。


最近はコイツのカスタムパーツに何が良いかなぁ、と考えてます。

タイヤはこの前ネットで買ったので、届いたら記事にしようと思ってます。
乞うご期待。


で、お次はサドル。

今気になってるのは、ブルックスのレザーものです。
革製品ということで、
雨とか色々気にして使わないとなりませんが、トイガン弄ってるくらいなので。
この類のお手入れってやっぱり、ワクワクするものがありますよね。

どれも魅力的なんですが、頑張って2つに絞りました。




♪1つ目



BROOKS Swift Chrome



♪2つ目



BROOKS 150th b33














OH
YEAH…














ブルックス先輩…
どっちもかっこいいす……

ホントに。
どっち付けても、きっとかっこいい。

後者は調べてみたら、ガチモンのクラシックスタイルみたいですね。





かなりの年季が入っていて、一体いつのものか素人目じゃ想像もつかない自転車ですが
1938年に誕生したものだそうです。
すごい。

150年を機に復刻しました~、って感じなのですかね。ヨクワカラン(´・_・`)

ただ、このモデル










サドル高くするとダサくね

1枚目や2枚目なんかは
シンプルな中に程よいアクセントといった感じでかっこいいと思う(2枚目怪しい)んですが、3枚目、なに。
画質悪いのも手伝ってなんかモジャモジャしたのぶら下げてるだけじゃないですかヤダァ

まあ今回珍しく幸いして、男性のわりに身長高くないので
自分の場合3枚目の如きサドルを上げる必要はなさそうです。転んじゃう。


Swiftモデルでスポーツに、スタイリッシュにキメるか。
150thモデルでクラシカルを極めるか。


ちなみにタイヤはクラシカルなのを選びました。
うーん………


ハンドルも自分仕様にしたいな、とは思いますが。
正直純正のワイドな感じも好きだし、なによりフレーム一体型のフロントキャリアを殺さないためには今のハンドルが一番な気がしちゃうんですよね…



何事もカスタムの沼って怖いデス
(´・ω::.(´・ω::.


  


Posted by ほーへん  at 02:18Comments(0)サイクリンググルメ